見た目の印象が大きく変わる輪郭の美容整形で理想の顔へ

バストの美容整形

女性

バストの悩みを解消

水の森美容外科は良心的な価格で質の高い美容整形を受けられるとして、人気を集める美容外科クリニックです。様々な美容整形が行われていますがバストの美容整形は施術のバリエーションが豊富で、女性の大きな悩み・コンプレックスを解消することができます。バストへの美容整形と聞いてまずイメージする人が多い豊胸手術の場合、水の森美容外科ではシリコン挿入と脂肪注入の種類から選択可能です。シリコン挿入は人工シリコンをバストに挿入してサイズアップする方法、脂肪注入は自分の体についている脂肪をバストに注入して大きさや形を整えます。バストの悩みといえばサイズの小ささがまず思おい浮かびますが、逆にサイズが多きすぎるバストにコンプレックスを感じている女性も少なくありません。水の森美容外科ではこのようなバストの悩みを解消できる、乳房縮小術という大きなバストを小さくしたり、大きすぎて垂れてしまったバストを矯正する手術です。この他に乳房吊り上げ術といって加齢や授乳などで下垂してしまったバストを、アップする目的で行う美容整形もあります。バストの悩みはサイズ感や下垂して垂れてしまったとういうだけでなく、乳頭や乳輪の悩みも少なくはありません。水の森美容外科では乳頭縮小・乳輪縮小・陥没乳頭といった美容整形で、乳頭や乳輪の悩みを解消することができます。乳頭縮小は大きくなった乳頭や垂れ下がった乳頭を綺麗な乳頭に形成する手術、乳輪縮小は大きい乳輪を切除して小さくする手術、陥没乳頭は文字通り陥没した乳頭を整える手術です。

小さいバストを大きくする、逆に大きすぎるバストを小さくする、乳頭や乳輪のコンプレックスを解消するなど、水の森美容外科ではバストに対して様々な美容整形を提供しています。バストの悩みは女性にとって大きなコンプレックスとなってしまうことも少なくありませんが、このような美容整形を受けることで悩みを大きく解消することが可能です。ただし、美容整形は体にメスを入れるなど大きな手術となるケースも多く、術後の回復にどのくらいかかるかを確認しておくことも必要です。水の森美容外科でのバストへの美容整形で人気の高いシリコン挿入の場合、術後約4日間は安静にしなければいけないので最低でも4日間は仕事を休まなければいけません。美容整形を受けた後、回復するまでにかかる期間のことをダウンタイムと言いますが、施術を受ける場合はダウンタイム期間に気を付ける必要があります。シリコン挿入のダウンタイム期間は腫れや痛みが治まるまでに約1か月ほど、傷口の赤みは約3か月から半年ほどです。このように聞くと不安を感じてしまうかもしれませんが、痛みや内出血、張り感などの症状は時間が経過すれば自然と回復していくので安心しましょう。また、痛みが強く出やすい期間でも水の森美容外科で処方される痛み止めを服用すれば、痛みはコントロールすることができます。このダウンタイム期間は美容整形の施術内容によって大きく変わってくるので、施術を受ける前に必ず「ダウンタイム期間はどのくらい続くのか」という点を聞いておくようにしましょう。